本文へスキップ

在日韓国民団東京葛飾支部ホームページ 2006年8月15日OPEN!

TEL. 03-3693-1771

〒124-0012 東京都葛飾区立石6-18-16


2014新年のご挨拶  支団長・李徳和  

 ペガサスのように飛躍
  2014年を迎え団員皆様と支部及び婦人会、葛飾区日韓親善協会の役員・顧問
の方々に謹んで新年のご挨拶を申し上げます。今年はペガサスのごとく民団が躍進でき
る年になればと、念じております。そのためにも支部が活性化できる方途を模索し、一人
でも多くの団員の方に民団を理解していただけるよう努めたいと思う次第です。
 団員開拓にプチイベント
 年毎に漸減してゆく財政と高齢化してゆく役員諸氏、そして希薄化する祖国や民族
に対する意識や関心など、見渡す限り良い兆しや希望など感じられないこの中でどうやって組織を活性化させ
てゆくのでしょうか。 いつもこのように自問自答しながらもこの4年間は、地域同胞社会のネットワークつくりを掲
げて様々な試みに果敢に取り組んでまいりました。役員が一心となって、各年代層に対応した小さな行事を頻
繁に行ってまいりました。昨年10月に開催された「関東東北地区の支団長ワークショップ」で成功事例には該
当しないまでも、効果ある事業として発表させていただきました。一度にたくさんの効果は期待できないものの、
数名の団員や非団員の方に支部への関心を持っていただくことはできました。団員との日常的な接点や交流
が富に薄れてきた今、重要だと思います。
 
クリスマスパーティーの成功は活性化への一歩
 特に昨年末には、葛飾支部で「オリニ冬季事業」に取り組み、初めてオリニを対象としたクリスマスパーティーを
を開催することができました。経験の無い役員たちでとても戸惑いましたが、非役員の方がサンタになって手品を
披露してくれたり、顧問さんや役員も見よう見まねで何とか形を整えることができました。16名もの子供たちも集
まり韓国語やゲーム、マジックにケーキやプレゼントなど、盛りだくさんのアトラクションや料理に大いに盛り上がりま
した。この子供たちの屈託のない無邪気な笑顔に、役員一同救われた思いです。逆に私たちがこの子たちから
今年の支部活動へ邁進するパワーを与えてくれたような気がします。
 
支部で在留カードの更新通知を
 
一昨年7月より新入管法が施行され在留カードの更新などが行われております。昨年12月の東京本部主
催の組織幹部合同研修会において説明がありましたが、これまでの外国人登録証の切り替えとは違い、更新
遅延による罰則規定が強化されています。基本的に更新の通知はされず、更新を怠った場合に懲役に処せ
られる場合もあります。また永住権の取り消しもあるという、非常に厳しいものです。特に高齢者など、更新時
期を記憶するのは困難に思われます。
 民団中央や地方本部でも入管や自治体に向け、弾力的な運用規定を要望しておりますが、支部において
自治体への要望活動の他に、遅滞なく更新できるよう団員みなさんを啓発してゆかねばなりません。これも重
大な権益擁護運動として支部が取り組む必要があります。
 
韓日友好の絆を取り戻そう!
 昨年は国内外の政治的な変動やネット右翼による韓国人を標的とした過激な示威行動も多発し、在日同
胞社会を恐怖に陥れました。独島問題や歴史認識などでここ最近悪化する韓日関係は改善の兆しもないと
ころにもって、安部首相が年の瀬に靖国神社を参拝する有様です。また、北韓の「金氏朝鮮」では権力維持
のために伯父を処刑するという前近代的な粛清劇がありました。
 今年は韓日中において波乱の年に向かう様相を呈しているように感じられ、特に韓日両国にまつわる懸案事項の解決には相当の時間を要するでしょう。オリンピックが友好再燃の好機ととらえても、平昌まで4年、東京6
年もありますから。もちろん韓日の友好回復のために、前向きに様々な親善交流事業に尽力する覚悟でおり
ます。正直、今の韓日両国政府では心もとなくはありますが、私たちはあくまで市民レベルにおいて、葛飾区日
韓親善協会とともに地域の韓日親善事業をよりいっそう強化していきたいと考えます。
 
お互いを尊重し未来に向かおう
 韓日両国がお互いを尊重し、歴史を相対化して捉える勇気と努力をもって、客観的でアカデミックな検証に
もとづく事実を認め合う事が肝要ではないでしょうか。両国の英知を結集して未来志向で再出発できるよう、
韓日関係が改善されることを望んでやみません。
 過熱するマスコミ報道や歪曲されたネットに惑わされず、良識ある両国市民の手で良好な韓日関係を築い
てゆきましょう!
 
 今年も一年よろしくお願いいたします。
 役員みなさまにはご苦労をかけますが、一緒に頑張りましょう!

 戻る

 

バナースペース

在日韓国民団東京葛飾支部

〒124-0012
東京都葛飾区立石6-18-16

TEL 03-3693-1771
FAX 03-3693-1772
e-mail:
home@mindan-katsushika.org
url: http://mindan-katsushika.org

2013 NEWS&IBENT
2012 NEWS&IBENT
2011 NEWS&IBENT

2010 NEWS&IBENT

2009 NEWS&IBENT
2008 NEWS&IBENT
2007 NEWS&IBENT
2006 NEWS&IBENT

TOPページ 在日韓国民団東京葛飾支部