2010 日韓合同新年会開催-綾瀬マリアージュに140名参加!
イ・ジョンミさんの熱唱、心に響く歌声に酔いしれる!
1月10日午後6時、東京足立区綾瀬の東京マリアージュで開催された民団葛飾支部と葛飾区日韓親善協会共催の合同新年会に団員及び会員をはじめ、地元選出の国会議員、都議会・区議会議員など約140名参加する中で盛大に行われました。

冒頭、申団長は新年挨拶の中で「地方参政権を付与されることによって私たち永住外国人が一住民としての自覚と責任をもってより一層地域のために貢献するものとする」と述べ、地方参政権運動への支援を呼びかけました。2部の宴では葛飾出身の在日歌手である李政美さんが自作の「京成線」などはじめ韓国の民謡などで披露し会場を盛り上げて
くれました。




新 年 辞

                   

 여러분 안녕하세요!

  新しい年2010年を迎え、民団葛飾支部の団員及び葛飾区日韓親善協会会員の皆様に謹んで新年の御挨拶を申し上げます。また本日ご多忙にも拘わらず御参席いただきました青木区長さまをはじめ国会・都議会・区議会議員のご来賓のみなさま、民団東京本部をはじめとする各関連団体の皆様に心より感謝申し上げます。
昨年は都議会選挙から国政選挙、この葛飾区でも区長及び区議会選挙が実施されるなど本日ご来賓の議員の方々におかれましては大変ご苦労に満ちた一年だったと思います。
私も民団葛飾支部団長として最後の年を迎えました。私は昨年の政権交代によって、今年こそは私達の念願である地方参政権を何としても成就したい気持ちで一杯になりました。
葛飾区議会におきましてもいち早く「地方参政権」付与の意見書を採択していただくなどご支援をいただいてから十数年がたちました。
葛飾区議会の皆様には地方参政権の意見書採択のほかにも「在日障害者救済特別給付金」や「無年金高齢者」を救済する特別給付金を実施していただくなど私達地域同胞社会に対し、積極的にご支援していただいたことに心より感謝しております。
地方参政権獲得が提起されてから20年近い歳月が流れましたが、今では全国自治体の採択数も70%を超え、世論調査でも半数以上の支持を得るところまでまいりました。 
1998年に民主・公明両党の法案提出にはじまり審議が開始され現在にいたっておりますが、昨年の民主党政権発足により地方参政権実現が大きく前進したものと考えております。
もちろん反対若しくは慎重な議員の方も少なくないのでこれから紆余曲折はあると思いますが、何とか実現してほしい思いでおります。私達が日本で生活するにいたった特殊な歴史的経緯とこの地域に根をおろし地域住民として生活している私達にとってその地域の行政に生活者としての意見を反映させたいという要求はとてつもなく特別なことであり不当なことでしょうか? 
私は、地方参政権を付与されることによってわたしたち永住外国人が一住民としての自覚と責任をもってより一層地域ために貢献するものと確信しておりますし、ここにおられる団員のみなさまも同じ思いだと信じております。
一昨年のアメリカの金融危機によってもたらされた世界的な経済不況は日本経済にも大きな打撃を被りました。私も一零細企業経営者として厳しい経済状況に直面しておりますが、地域の同胞社会で転職や廃業に追い込まれている団員の方々を目の当たりにするにつれ心の痛む思いです。 
生活者団体としての民団が地域同胞経済社会においてどのような役割ができるのか大小にかかわらずよい知恵を発揮していかなければと思います。
特に若い同胞世代の企業育成や就職の斡旋や支援に一層力をそそいでいく必要があると強く考えます。2009年の葛飾支部におきましては、逼迫する厳しい財政状況ではありましたができるかぎり団員皆さんが
交流できる場作りをはじめ、お年寄りに対する敬老食事会も継続して実施しております。
支部定例の民団行事では、葛飾区日韓親善協会との共催で「芋ほり会」を実施したところ今年も多くの団員・会員のみなさんが参加して楽しくすごすことが出来ましたし、かつしかさくら祭りや葛飾区の国際交流イベントにも積極的に参加してまいりました。
しいていえば青少年を対象とした行事が停滞していることが残念ではありますが、継続できるイベントは地域交流・親睦拡大のため、積極的に取組んでいきたいと思
いますので皆さんのご協力を宜しくお願いいたします。
今年4月には新しい団長が誕生することと思いますが、ぜひとも世代を問わず元気な方々に役員になっていただき葛飾支部を活性化していただきたいと思っております。
本日もご参席の皆様が最後まで楽しく過ごされことを願いながら、新年の御挨拶とさせていただきます。

2010年1月10日 東京マリアージュ

在日本民団東京葛飾支部団長 申 正 意

 web site「李政美の世界」

 http://leejeongmi.com/